3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!

謎肉10倍 帰ってきた謎肉まつり!! カップヌードル

旬な話題!!

謎肉10倍 帰ってきた謎肉まつり!! カップヌードル
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • https://ib.virtueforex.com/c/dhNfT2/
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カップヌードルの謎肉の謎

日清の主力商品のカップヌードル
販売から46年もたつんだって びっくり(@_@)

これって、知り合いのお姉さんより年上だわ
そんなに年だったなんて…

ところで、昔っからフリーズドライになっていた 

小さなころから不思議というか衝撃的なものでした

昔、北九州にあるスペースワールドで「宇宙食」なるものが販売されていて、
初めてフリーズドライの食品を食べた時に
あっ これ、カップヌードルの中身… 
って思った衝撃を想い出しました

どうして、食べた物がこんな風になるんだろう?

単に乾燥させただけで、すっかすっかで小さくなるのかな?

そういえば、しいたけをほしたら軽くて小さくなるよね~
なんて、子ども心に思った気がします。

そう思って、試しにお肉を干してみたらカッピカッピになっちゃって
お湯で戻しても 固いまんまで ん???

って感じで、実験してたら親に怒られたな~~~

あれ、不思議な肉でした。


そんなカップヌードルの「謎肉(なぞにく)」

ついに正体が発表されたとか

サイコロ状に成形された謎肉の正体は、
な、なんと お肉と大豆を混ぜ合わせたものだったとか。

公式サイトで明らかにされている とのことなんだけど
探してもわからなかったの…  よかったらみてみて
https://www.nissin.com/jp/

日清によると、具材は正式には「味付豚ミンチ」というようで、
1971年の発売当時から入っていたとのこと。
これまでは「豚肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した」と説明されていたが、インターネット上などで「謎肉」と呼ばれていた。
その謎の部分を公表!! ということで、その原材料は主に大豆って
植物と動物の資源を組み合わせた『謎肉』は来たるべき世界の食糧難に対応した近未来ハイブリッドミートと説明されているようです

日清によると、具材は正式には「味付豚ミンチ」というようで、
1971年の発売当時から入っていたとのこと。
これまでは「豚肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した」と説明されていたが、インターネット上などで「謎肉」と呼ばれていた。
その謎の部分を公表!! ということで、その原材料は主に大豆って
植物と動物の資源を組み合わせた謎肉は「来たるべき世界の食糧難に対応した近未来ハイブリッドミート」と説明されているようです

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旬な話題 ニュース