誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

JRA木幡騎手に薬物反応  スポーツ選手のドーピングをチェック

旬な話題!!

JRA木幡騎手に薬物反応  スポーツ選手のドーピングをチェック
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

JRA 木幡育也騎手 騎乗停止に!!

平成29年9月10日に実施された騎手の薬物使用に関する検査により、木幡騎手から対象薬物として指定されている利尿剤「フロセミド」が検出されたことが判明。
この利尿剤は、日本中央競馬会競馬施行規程に該当するため、同年9月14日から10月13日まで騎乗停止となった。

この利尿剤は、ドーピング対象になっていることも多く、JRAのみならず、他のスポーツ競技においても、薬物検査でひっかかることが多い薬。

ドーピングというと、筋力増強剤などを一般的に思い浮かべるが、こいった薬を本人が全く知識や意識もないままに服用してみつかることも少なくありません。


最近では、マリア・シャラポア(テニス選手・モデル)が、「メルドニウム」という薬を使用し、出場停止となっている。
抗虚血薬で、ロシアなどでは薬局でも買えるくらい一般的なものであるが、もともとはアフガニスタンへ派遣された旧ソ連の兵士が、持久力向上のために使用していたことで知られた薬。
その効果は周知の事実であり、ロシアの選手を中心にかなり広く使われていた。

サイクルロードレースでも、エドゥアルト・ヴォルガノフ(ロシア、カチューシャ)からも禁止薬物メルドニウムの陽性反応が検出され話題となった。薬物に詳しいドクターによると、メルドニウムはロシアの選手の間ではサプリメント程度の認識で服用されていたらしい。使用者はそこから抜け出せなかったのではと言われている。

ただ、多少同情するところもある。
選手である以上、強くなるために練習や食事、生活すべてに情熱を傾けるのが当然であり、その一環でサプリメントなどを取り入れることも多々ある。そんな中、一般の薬局で普通に売っている薬を「パフォーマンスが向上するから」と使うことは不思議なことではない。

また、本人がそういった禁止薬物を避けていたにもかかわらず、知らずに禁止薬物を摂取していることもある。そういった場合、競技大会などで不正行為をおこなったとみなされ失格となることもありえる。

例をあげるなら、ラシックス(成分名:フロセミド)という医薬品も禁止薬物に含まれるが、もともとラシックスは利尿作用を目的として服用する医薬品。むくみをとる作用もあるので、女性が美容目的として使用するケースもあり、医薬品としての認識がないまま服用し、ドーピングに引っかかるということもあるようです。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

旬な話題 ニュース